Fabrication

2015.01.20

3Dプリントしたカスタム中敷き

Text by Matt StultzTranslated by kanai

Insole
3Dプリンターのメリットのひとつは、大きな市場に向けたものではなく、自分ひとりだけのためのものを作れるところにある。同じものを大量に作らなければ元が取れない従来の製造方法では、そんなカスタマイズは不可能だった。そんなカスタマイズの面白い例を紹介しよう。

Thingiverseのユーザー Gyrobot(Steve Wood)は、彼のブログシリーズの一環として、Filaflexフィラメントを使った靴の中敷きの作り方を紹介している。Steveは、完全にオープンで無料のツールだけを使って作っているので、だれでも同じ方法で中敷きをプリントすることができる。これを作るには、フラットベッドスキャナーで足の形と圧力点をキャプチャーする必要がある。詳しい作り方はSteveのブログを見てほしい。

原文