Electronics

2016.03.25

シャベルでギターを作る方法

Text by Gareth BranwynTranslated by kanai

2009年、私はMaker Faire Bay Areaにて、たまたまIsaac “Shovelman” Frankleのパフォーマンスを見た。彼はシャベルで作ったギターを演奏して、観客たちを楽しませていた。Maker Faireが、Makerムーブメントがなぜ特別なのかをそれはハッキリとわからせてくれていた。そこに私は感動した。私たちは、そのShovelmanの演奏をその年のモンタージュビデオのサントラに使ったほどだ。そのビデオはここで見られる。

そんなわけで、私は「I Like to Make Things」のBobがシャベルとピックアップキットを使って1弦ギターを作るまでのビデオを公開したとき、大変に興味を持った。 この投稿で彼は、なぜその楽器ができたかを話している。

知らない人もいると思うが、私はずっと昔にYouTubeで音楽を作っていた。そのころ、たくさんのYouTubeミュージシャンのビデオを見ていたのだが、そのなかにRob Scallonのものがあった。Robはめちゃくちゃ才能のあるギタリストで、スーパークリエイティブな男だ。彼はいつも、本当に面白いビデオを作る。それは単に彼のテクニックを披露するだけのものに留まらない(それでもすごいのだが)。最近になって、彼から連絡があり、私とコラボしたいと言ってきたときには驚いた。彼は私に、シャベルで1弦ギターを作ってほしいと依頼してきたのだ。

guitarShovel_1

ビデオの中で、彼は製作のすべての工程を見せている。そして、彼が遭遇した難関についても記録している(いくつかのミスを犯しているのだ)。錆びた古いシャベルは完全にはキレイにしていない。ハードウェアとエレクトロニクスを実装するのに最低限必要なだけ磨いている。

guitarShovel_2

安全に演奏できるよう、ネックを平らに滑らかにする工程で、かなり苦労したようだ。

guitarShovel_3

ネックの先端をペグが取り付けられるように薄く削るとき、Bobは間違えて反対側を削ってしまった。それを修正するために、彼はペグを反対向きに取り付け、斜めに穴を開けてそこに弦を通すようにした。それでうまくいった。問題解決だ。

guitarShovel_4

ブリッジには、彼はアルミ板をバンドソーで小さく切って取り付けた。その中央には、弦がおさまるように溝をつけた。

guitarShovel_5

すべてのハードウェアを取り付けると、シャベルの本体にエレクトロニクスを組み込む番となった。彼はEMGのアクティブピックアップのキットを使った。これならハンダ付けも必要なく、簡単に取り付けられる。

で、サウンドは? いい質問だ。Rob Scallonがメタルロックをバックにそれを使って演奏しているビデオがある。彼がどのパートを演奏しているのか、私にはハッキリしないのだけど。

これを見て、私は大好きな音楽ドキュメンタリー『It Might Get Loud』を思い出した。Jack Whiteが牧場で木片とコカコーラの瓶と釘でディドリーボウ(そういう名前の1弦ギター)を作る場面がある。

原文