Electronics

2016.07.08

改造を念頭に置いたBOSEの新しいBluetoothスピーカー「BOSEbuild」

Text by Dale DoughertyTranslated by kanai

National Maker Faireにて、私はBoseのLee Zamirに会った。彼らは、BOSEbuildを展示し、スピーカーがどうやって音を出すのかを上手にプレゼンしていた。Leeは「Make:」の創刊号からの定期購読者だと自己紹介してくれた(ありがとう)。彼は私に、Boseの新しいBluetoothスピーカーを見せてくれたのだが、これはMakerのことを考えて作られている。BOSEbuildと名付けられたこのスピーカーは、改造やカスタマイズを想定した製品なのだ。彼らのこのプロジェクトのモットーは「世界がどうやって動いているかを発見しよう」だ。それは「Make:」の初期のころのモットー「開けられないものは自分のものじゃない」を思い起こさせる。このスピーカーは、完全に自分のものにできる。

BoseがMakerムーブメントを大切に思い、Makerのためだけでなく、購買者をMakerにするこうした製品を出してくれたことを、私はとても嬉しく思う。

boseBuild

このスピーカーに関する詳細は、build.bose.com を見てほしい。

原文