Electronics

2016.10.21

[MAKE: PROJECTS] LEDとペットボトルを使って5分で作れるキュートなおばけ

Text by Emily Coker and Kelli TownleyTranslated by kanai

Ghosts_07

夜にぞっとするようなものを作りたい? ペットボトルを使った目が光るおばけはどうだろう。作り方を説明しよう。

Glowieを作る

LEDをテープで電池につなげるとGlowie(グローウィー)ができる。このシンプルな回路が上の写真のようなお化けの目になる。

glowieled

1. LEDの足で電池を挟む。このとき、プラスとマイナスを間違えないように。長い方の足を電池のプラス側に、短い方の足をマイナス側にする。すぐにLEDが光るはずだ。光らないときは電池を裏返して作り直そう。

2. 粘着テープを短く切って、LEDの足を電池に貼り付けて固定する。

ダブルGlowieを作る

ひとつの3ボルトのボタン電池にLEDは3つまでつなぐことができる。これで数時間は点灯する。LEDひとつの場合は3日間ほど点灯し続けるが、LEDの数を増やすと、それだけ点灯時間は短くなる。でも、それだけ華やかになる。さらに増やすとLEDは暗くなる。ひとつの電池を共有するからだ。いろいろ試してみよう。

おばけを作る

Step 1. 切る

HowTo_GlowGhosts_02-1

ハサミかカッターで、ペットボトルの上の部分、首のすぐ下を切り取る (キャップをはめたままにするとよい)。怪我をしないように気をつけて。

Step 2. 貼る

HowTo_GlowGhosts_03-1-cmyk

HowTo_GlowGhosts_04-1

ダブルGlowieをキャップの上に、テープまたはホットグルーで固定する。

Step 3. 裏返す

HowTo_GlowGhosts_05-1

キャップを逆さまにして、ボトルの中に差し込む。光っている目がボトルの中に入るように。キャップのパーツが中に落ちないようにテープでボトルに固定する。

Step 4. 吊り下げる

HowTo_GlowGhosts_09-1

HowTo_GlowGhosts_07-1

透明な糸をある程度の長さに切る。それを布の中央に3センチほど通して、縫い付けるようにして縛る。この布を、テープかホットグルを使ってボトルにかぶせて固定する。

HowTo_GlowGhosts_11-1

原文