Other

2017.03.10

Kickstarterを開始する(5):効果的な報酬をデザインする

Text by Natasha DzurnyTranslated by kanai

英語版編集者から:どのようにKickstarterが進められるのかを細かく紹介することに意味があると思い、Natashaの同意のもとに、みなさんがキャンペーンを立ち上げる場合の参考になればと、彼女のキャンペーンを6つのパートに分けて紹介することにしました。


私は Natasha。TechnoChic.netでTechnoChic DIYテック・クラフト・キットを開発した。あと1週間で、私は新しい光る紙の蝶ネクタイDIYキットのKickstarterキャンペーンをローンチする。私の毎日の仕事リストはどんどん長くなってる。先週は、Kickstarterの報酬のデザインとキャンペーンページの内容に集中した。私のゴールは、バッカーのみなさんが喜んでくれる寄付に見合った報酬を作ること(この記事の最後のスニークプレビューを見てください。みなさんにも協力していただきたい)。今回でローンチまでの私の旅は5週目に入った。先週までの記事は、こちらでどうぞ

バッカーが望むものを予測する

Kickstarterの報酬は、要するにプロジェクトに寄付してくれた人への感謝の気持ちだ。バッカーは、成功に貢献したという気持ちを欲しがる。そして、その報酬を受け取って特別な気持ちになれる。難しいのは、寄付をしようかどうか考えている人たちを決断させるための、魅力的な報酬を考えることだ。それに、報酬パッケージは簡単に発送できて、寄付の額に応じたものを用意するが、種類が多すぎてもいけない(選択肢が多すぎると考えるのが嫌になってしまうからだ)。

TechnoChic-Product-Kit-Contents1

まずは、いろいろなKickstarterのウェブサイトをクリックしてみることにした。現在キャンペーン中のサイトを見るのは楽しい。そしてその報酬を見るのは勉強になる。どんなプロジェクトで、私が寄付したいと思う報酬を用意しているプロジェクトは何かを調べてみた。そして、プロジェクトは気に入ったが報酬がいまひとつ、というものをノートに記録した。それはプロジェクトごとにばらばらだ。素晴らしい報酬とは何か、その答は山ほどある。Kickstarterで紹介しているお勧めの報酬のアイデアだけでも96種類もあるのだ

私の5回のキャンペーンでは、どれも異なるタイプの報酬を用意するように心がけた。私の一番の目標は、バッカーたちに、これから作ろうとしている製品で喜んでもらうことだ。しかし、その目標に到達するためには、製品の販売価格以上の寄付を出してもらわないとならない。そこで大きな疑問がわく。「できるだけお金を使わずに、どうしたら報酬に価値を加えることができるのか?」

私が試した報酬のタイプは次のとおりだ。

・製品
・ジョークを言う:「バッカー様のみ」のジョークを毎回届ける
・デザインのデジタルファイル
・ワークショップ
・他の生徒へのワークショップのプレゼント
・ギブ・アンド・ゲット:1つを買うと、もう1つ生徒にプレゼント
・デザイン決定の投票権
・ステッカー
・製品のプロトタイプ
・特製の紙の彫刻

有効だったもの

通常、製品そのものを報酬にするのがいちばん人気だ。私の場合は、ギブ・アンド・ゲットも人気を集めた。寄付が倍になって返ってきて、1つを生徒に与えられるのだ。私は、人によって出せるお金の額が異なることを肝に銘じている。たくさん寄付してくれる人はいるが、それは善意なのだと考えるようにしている。

ダメだったもの

作り手がいいと思ったものを、かならずしもバッカーもいいと思うとは限らない。準備にけっこう苦労したわりには、お金を集められずに後悔した報酬もある。たとえば、私の最初のキャンペーンで用意した、ダウンロード可能なグリーティングカードのデザインだ。ダウンロード用のファイルをアップロードして、説明書を更新するのに1日かかった。だがそれが集めた寄付は15ドル。少額の寄付に対する報酬は省コスト省労力でいくべきだ。

アドバイス

自分に問いかけてみよう。その報酬を目当てに寄付してくれた人が1人だけだったら、大喜びで報酬を用意するだろうか?

キャンペーンページと報酬 – 協力のお願い

今は最高にエキサイティングなときだ。今私は、Kickstarterキャンペーンページのためのすべての画像をアップロードしている(下の報酬の画像も含む)。更新しなければならない内容もたくさんある。しかし、ついにキャンペーンの形が見えてきた。

TechnoChic-Bow-Tie-Rewards-16-16-e1488255522495-664x1024

寄付によってプロジェクトは前進します。テック・クラフト・プロジェクトの継続にご協力ください。私に好きな仕事をさせてくれて、ありがとう。

蝶ネクタイキットの種類:
ネオンキット:ホットピンク、オレンジ、黄色の組み合わせ10本。
エレガンスキット:白地に金、ローズゴールド、銀の箔押しの組み合わせ10本。
ブルースキット:青、白と銀の箔押し、ティールブルーの組み合わせ10本。
フォーマルキット:赤、白と銀の箔押し、黒の組み合わせ10本。

あなたも仲間 – 私のキャンペーンに対するみなさんのご意見をお聞かせ願いたい。 まだ一般公開していないので、下のリンクをクリックしてほしい。いちばん上にご意見を書き込める場所がある。感じたことをお書きください。

大切なお願い

・上のリストにはないが、あなたがよいと思う報酬は?
・製品に関する質問は?
・プロジェクトに寄付したいと思わせるために、まだ足りないものは?

リンクはこちら – ご意見をよろしく!

個人的な話

この記事は、Kickstarter のリアリティー番組みたいなものなので、キャンペーンの感想や、どのように進行するかもお伝えしたいと考えた。

今週、私のやることリストは聖書のように分厚くなった。しかし、すべてをこなさなければならない。つまり、深夜まで働いて週末はなしということだ(スターバックスのおかげ)。それでも、好きでやっている仕事だ。キャンペーンページ用に新しく写真を撮ったが、それがすごくいい。最高にうれしい。深夜まで働いたのが2日。テイクアウトは4回。来週をお楽しみに!

原文