Fabrication

2011.11.02

ニューヨークタイムズに掲載された日産リーフ改造記事

Phil Sadowは、リーフのポータブル充電コードを、ずっと早く充電できるように改良した。写真提供: Bradley Berman(New York Timesに掲載)
この前の日曜日、ニューヨークタイムズにBradley Bermanの記事が載った。日産リーフのオーナーたちを取材したもので、彼らが、プリウスのオーナーたちと同じように、車に改造を施し、なかにはその成果を製品化して売り出している人もいるのはどうしてかを追っている。

Crafts

2011.08.19

土管ホテル

オーストリアのAndreas Straussが経営する、誰でも泊まれて、半アウトドアの、客が自分で料金を決めるシステムのdasparkhotelに泊まるのは、ちょっと気が引けるところがあるが、土管をアウトドア用の小屋に使うというアイデアは面白い。低コストな建物かどうかは微妙だな。土管は安いだろうが、運送費は馬鹿にならないはず。でも、おみごと。

Crafts

2011.07.04

Solar Sinter Project – 太陽光と砂で3Dプリント

Markus KayserのSolar Sinter Project(太陽光焼結プロジェクト)は、太陽をパワーに、砂を材料に使う3Dプリンタだ。エネルギー源と天然資源の枯渇がより問題視される中、このプロジェクトは、エネルギーと素材が無尽蔵にある砂漠の生産性を探るものです。この実験では、太陽光と砂を天然エネルギーとして使い、3Dプリンタの技法でガラス製品を作ります。高度なテクノロジーを用いて天然のエネルギーと素材を合体させるわけです。

Crafts

2011.06.02

オレンジの皮で作った箱

これはイギリスの素晴らしい知的小物のサイト、grand illusionsのなかのリンクだ。これはボクもずっと考えてきたアイデアだ。誰か作ってくれないかと願ってた。作り方も公開してほしいとね。ボク自身も、大きくていい形のオレンジを自然乾燥させて作ってみようとした。そして、なんとか使えそうなものはできたけど、すごく小さくて、この写真と違って美しくない。この箱は、実際のオレンジの皮で作られています。薄くのばし、成形し、乾燥させ、「硬化」させました。

Crafts

2011.02.01

"グリーンジョブ" とアメリカの製造業

ニューヨークタイムズ紙より「Why Green Energy Can’t Power a Job Engine(なぜグリーンエネルギーは雇用のエンジンを回さないのか)」Evergreen Solarは先週、マサチューセッツ州デブンズの工場を閉鎖し、従業員800人をレイオフして中国に移転すると発表した。Evergreenの工場は4000万ドル以上の助成金を受け取っていたが、多く目には、今回の工場閉鎖は、グリーンエネルギーとこの業界のポリシーは無益だという教訓に映った。

Kids

2010.08.25

Little Drifters – 天然素材のアート筏大会

ちょっと前に受信箱に入ってきた記事だ。けだるい夏の午後にぴったりの最高に楽しいヒマ潰しって感じ。完璧なMAKEcation(make+vacation)プロジェクトじゃないか! 先月、バンクーバーのトラウト湖でこの催しを企画したのは、Jeff Hamadaが代表を務めるバンクーバーのアートコミュニティーとブログ、Booooooom。要は、葉っぱや小枝や花や草など自然の中にあるものだけを使って小さなボートを作って湖に浮かべて、それを見て楽しむという遊び。いろんなデザインがあって、すごく楽しそうだ。

Crafts

2010.08.18

Move-it – 簡単でグリーンなコロコロ

David GrahamのMove-itは、まだ試作機だが、大きな荷物を運ぶときのエレガントで効率的な方法を提供してくれる。ジェームズダイソンアワードを授賞したMove-itは、段ボールで作った車輪と調整可能なハンドルで構成されており、45ポンド(約20キロ)以下の荷物に有機分解性の接着材で貼り付けて使う。