Kids

2017.03.07

2017 New York Toy Fairレポート:ハックできるおもちゃたち

教師、司書、両親たちと仕事をするMaker教育家として、私はよく、知育おもちゃやキットの中で価値のあるものはどれかと、よく聞かれる。だから私はNew York Toy Fairをぶらついて新製品を探すのが好きなのだ。今年のフェアでも、魅力的なおもちゃがたくさん展示されていた。それらを何週間かに分けて紹介したいと思う。

いろいろある中で私の目を惹いたのは、ハックしてくれと言っているおもちゃだ。

Kids

2017.01.19

3Dプリンターとレーザーカッターで作った映写機

秋山耀さんは3Dプリンターとレーザーカッターを駆使して8ミリフィルム用映写機を作った。動画を見るとわかるとおり、歯車の動きが面白い。フィルムのコマ送りは伝統的なジェネバ機構による。動作音がとても映写機らしいけど、これはジェネバ機構のおかげだろうか。簡素化のためフィルムはループになっていて、約4秒間の「映画」を繰り返し再生することができる。自分のフィルムをかけてみたい。

Kids

2016.02.09

パパが作ってくれたスタートレックのミニチュアセット

MakerのDavid Weibergは、この「Star Trek: TOS」エンタープライズ号(編注:TOS = The Original Series)のブリッジを小さな息子のために作った。このプロジェクトを作るきっかけを、Davidはこう話している。

このプロジェクトは、息子のStar Trek TOSプレイメイトのフィギュアを見たときに始まりました。あの昔のテレビ番組のファンになった8歳の息子にプレゼントしたものでした。彼は、段ボールで簡単なセットを作って遊ぶようになりました。

Kids

2015.12.28

タカラトミー「おもちゃハッカソン」開催

Maker Faire Tokyo 2015にも出展したタカラトミーが同社初となる「おもちゃハッカソン」を開催します。テーマは、長い歴史を持つ同社の人気シリーズ「『プラレール』『トミカ』『リカちゃん』の次世代化と、まったく「新しい定番おもちゃの創造」の2つ。応募の締め切りは12月31日(木)の24時(ギリギリの告知で申し訳ありません)。ご興味のある方は、サイトの詳細をご確認の上、お申し込みください。

Kids

2015.10.13

World Maker Faire New Yorkで見つけた私の好きなおもちゃ

Maker Faireでは、ほとんどすべてのものがおもちゃだと言っていい。なぜなら、それは人を楽しい気分にさせて、子どもの気持ちを呼び戻してくれるからだ。なので、今回は「子どもにおもちゃとして与えたいもの、そして自分でも遊んでみたいもの」に限定して紹介したいと思う。なかにはFaire会場やインターネットで販売しているものもあれば、まもなくKickstarterに登場するものもある。

PinBox 3000

これは、卓上ピンボールマシンになる、自分で装飾もできるレーザーカットキットだ。