Other

2016.07.11

Global Space Ballooning Challengeで31Kmまで飛ばしたBalloongineers

毎年、Global Space Ballooning Challenge(GSBC)は世界中からチームを集め、同時に風船を打ち上げて、どこまで高く宇宙に飛ばせるかを競い合っている。大きな気象用風船を使って、カメラやセンサーを搭載して宇宙の端まで飛ばして、さまざまなデータを集めたり、素晴らしい写真を撮影したりもしている。GSBCのサイトによれば、「GSBCの基本の目的は、すべての人が互いに学び合い、互いの達成を助け合うコミュニティを作ることにあり、教育的、技術的発展を目指す」とある。

Science

2015.09.29

宇宙は子どもたちのために

シアトルに住む姉妹、Kimberly(8)とRebecca(10)は愛猫Lokiとレゴで作ったR2-D2のミニフィギュアを大空へ打ち上げた。そう、小さな姉妹でも、自家製の宇宙船を2万3400メートルの近宇宙へ打ち上げることができるようになったのだ。もちろん、両親も大いに手伝った。それにスポンサーのGoProからの支援も。しかしビデオを見ると、2人の少女がほとんどの作業を行っており、彼女たちはここから多くのことを学んだに違いない。

市民科学者と日曜エンジニアがこの分野でここまでできるとは、本当に驚きだ。

Electronics

2015.09.07

常にISSを指し示す装置

国際宇宙ステーション(ISS)が最高のものの塊(人類が作ったもっとも高価な構造物、地球軌道上の最大の人工物、もっとも長い有人衛星、最新最高の技術の結晶、最高にクールな空飛ぶ実験室……)だとしたら、いつもいつもISSのことを考えていたいのに、どうしても何時間か、または何日間か忘れてしまうときがある。

現在と将来の宇宙探査計画に対する人々の興味が薄れてしまうと、宇宙計画のための予算がどんどん削られてしまうと恐れる人たちが増えている。そこで、直接的に人々の興味を向けるあの方法が役に立つ。