Other

2020.09.16

「Maker Faire Tokyo 2020」オンサイト、オンラインのプログラムを公開!

Text by editor

10月3日(土)、4日(日)に開催予定の「Maker Faire Tokyo 2020」のオンサイト(東京ビッグサイト内ステージ)、オンライン(YouTube Live、Twitter作品投稿)のプログラムを公開しました。

オンサイト(東京ビッグサイト内ステージ)では、10月3日(土)「メイカーに生まれて」と題して、手作りプラネタリウムや3D影絵でおなじみのヒゲキタさん、マーブルマシンで知られるdenha’s channelさん、サイエンスをバックグラウンドに毎回異なる作品を展示する今江科学さんに、詳しくお話を聞き、モノを作ることが私たちにどのような意味を持っているのかを考えていくセッションが行われます(YouTube Live配信あり)。

10月4日(日)には、「メイカー視点で見えてきた、COVID-19以降の世界における可能性」と題し、小林茂さん (情報科学芸術大学院大学[IAMAS])による、Dale Dougherty(President of Make Community LLC.)へのインタビューと、Maker Faire Tokyo 2020の初日に行う取材を基に、草の根から変化を起こす機会を考えるセッションが行われます(YouTube Live配信あり)。

YouTube Liveでの配信では、ステージでの主要なセッションの同時配信と会場内のレポートに加え、配信のみのプレゼンテーションなども行われる予定です。

Twitterでの作品発表は10月4日(日)のみの開催です。Maker Faire Kyoto 2020の時と同じように、「#MFTokyo2020」「#作品発表」をつけて、作品の各カテゴリごとにご自身のプロジェクト(作品)をTwitterに投稿するだけです。タイムテーブルや詳しい情報は、「Twitter作品投稿」にてご確認ください。

●入場チケットについて

「Maker Faire Tokyo 2020」の入場チケットは、入場日時指定のチケットになります。例年のような会場入場口での「当日チケット」の販売は行われません。また、事前の「来場者登録」の必要もあります。詳しいことは「入場チケットについて」をご確認ください。オンサイトまたはオンラインでの皆さまのご参加をお待ちしております。