3Dプリント基板

By , 2012/04/09 @ 12:00 am



基板をプリントするという、Thingiverseの会員、Carryのグッドアイデア。

このプロジェクトの目標は、おもにオープンソースハードウェア用の簡単な電子回路を3Dプリンタと、人の手と、それに準ずる簡単な工具と、高度な電子パーツ(コンデンサ、モータ、トランジスタ、それに、大量生産されたマイクロコントローラやシールドも!)だけでパーソナル製造することにあります。ハンダ付けもブレッドボードも使わず、OpenSCADで作ったペグボードと部品ホルダで組み立てます。部品同士は導電性糸で結び合わせます。
このボードは、最初はごくシンプルな回路用ですが、エッチングによるプリント基板に取って代わるものです。ここで提供するのはInstructionsで解説している基本セットです。写真と更新したSTLファイルは、機能をデモするための簡単なものです。バッテリホルダ(プラスティックと時間を節約して、電圧調整が簡単に行えるよう、あえて乾電池ではなくボタン電池3個を使っています)、モーメンタリ押しボタン、トグルスイッチ、LEDホルダが備わっています。

Ponokoより]
- John Baichtal
原文

Past Event

Maker Faire Tokyo 2014

Make_jp Twitter

Archives