導電性インクと導電性エポキシで電子回路をプリントするSquinkはパーソナル電子工場となるか?

導電性インクと導電性エポキシで電子回路をプリントするSquinkはパーソナル電子工場となるか?

アイデアとプロトタイプの間はどんどん狭くなっている。かつては一部の大企業にしか使えなかった3Dプリンターのようなものも、今では近くのホームセンターでも買えるようになった。こうしたトレンドを推進している原動力のひとつに、Arduinoなどのボードが簡単に手に入るようになったことがある。これを使えば内蔵システムのプロトタイピングが、早く安くできる。これまでは非常に難しかったハードウェアの問題は、簡単な... Read more »

By , 2014/08/22 @ 10:00 am

Categories: Blog, Crowdfunding, Electronics


Sonar +D 2014(DIY MUSIC in Europe)

Sonar +D 2014(DIY MUSIC in Europe)

バルセロナ在住の音楽ライター、類家 利直さんにヨーロッパのDIY MUSICシーンについてレポートしていただくシリーズの2回目です。1回目はこちら。 今年もバルセロナにSonarの季節がやってきた。Sonarはエレクトロニック・ミュージックを中心としたライヴやDJのステージを楽しむ音楽フェスティバルで東京含む世界数都市で行われている。会場内にはSonar +Dというスペースが設けられ、音楽系ハッカ... Read more »

By , 2014/08/21 @ 8:00 pm

Categories: Blog, Arts & Design, Music


ArduinoとUnityとUniduinoでフライトシミュレータ

ArduinoとUnityとUniduinoでフライトシミュレータ

takahi5さんはOculus Riftを使ってメーヴェ感覚のフライトシミュレータを作ろうとしている。入力側はArduinoと加速度センサ。Unityとの接続にはUniduinoを使用。 ちょっと未来 - Oculus Riftでメーヴェを作ろう(1) Uniduinoを使うと、"StandardFirmata"を書き込んだArduinoとUnityプログラムを簡単につなぐことができます。Uni... Read more »

By , 2014/08/21 @ 9:00 am

Categories: Arduino


Stockholm MIDI HACKレポート(DIY MUSIC in Europe)

Stockholm MIDI HACKレポート(DIY MUSIC in Europe)

今回から3回連続でバルセロナ在住の音楽ライター、類家 利直さんにヨーロッパのDIY MUSICシーンについてレポートしていただきます。尚、原稿をいただいてから、編集部の都合で公開が遅れたことに関して筆者の類家様にお詫びを申し上げます。(MAKE日本語版編集部) 去る5月17日、18日ストックホルムで音楽ハッキング・イヴェントMIDI HACKが開催された。音楽系のハッカソンと言えばMusic Ha... Read more »

By , 2014/08/20 @ 10:00 pm

Categories: Blog, Arts & Design, Music


新刊『Raspberry Piクックブック』は8月23日発売!

新刊『Raspberry Piクックブック』は8月23日発売!

本書は、多くのユーザーの支持を集めている教育用低価格コンピュータ「Raspberry Pi」を使いこなすためのレシピ集です。ハードウェアの基本、オペレーティングシステムの使い方、ネットワーク接続、Pythonプログラミングの基本を紹介した上で、実際の作品製作に必要になる、高度なPythonプログラミング、GPIO(汎用入出力)、モーター、センサー、ディスプレイなどの使い方へと解説を進めていきます。... Read more »

By , 2014/08/20 @ 7:00 pm

Categories: Blog, Books and Magazines


政府が3Dデータを公開するThingiverse.govの時代がついに始まった!

政府が3Dデータを公開するThingiverse.govの時代がついに始まった!

画像:approx(thingiverseユーザー) ホワイトハウスが政府機関に所有する3Dデータをどんどん一般公開せよとお触れを出したという記事を3月に書いた。そのときは、スミソニアンのX 3Dプラットフォームぐらいしか例がなかったのだけど、あれから国立衛生研究所が行動を起こして3D Print Exchangeをオープンした。そしてNASAも3D Resources pageの公開に踏み切った... Read more »

By , 2014/08/20 @ 12:00 pm

Categories: Blog, 3D printings, General


3D Printing Summit 2014 ~3Dプリンティングの今と未来~8/21開催!

3D Printing Summit 2014 ~3Dプリンティングの今と未来~8/21開催!

『3D Printing Handbook』の著者の二人によるイベントが、8/21(木)にお台場・東京カルチャーカルチャーにて開催されます。 2012年のメイカーズムーブメント以降、そのキャッチーさから大注目の3Dプリンター。最近では銃の制作や猥褻物と見なされたデータの配布など、ものづくり倫理や3Dデータの扱いに関する法律がこの技術によって再考され始めています。その一方で、家庭用の安価な3Dプリン... Read more »

By , 2014/08/20 @ 1:00 am

Categories: Blog


万博を考え直す:Maker Faireは最良のソリューションとなるか?

万博を考え直す:Maker Faireは最良のソリューションとなるか?

1964年のニューヨーク万博(写真:Associated Press) ニューヨークタイムズ紙は、定期的に『Room For Dabate』(討論の部屋)という記事を掲載している。これは、識者を集めて時事の話題について討論してもらうという企画だ。今回は、次の話題について討論が行われていた。 万国博覧会を新しい形で行うべきか、行わないべきか。過去のものとなった万博に新しい命を吹き込む方法はあるか? ... Read more »

By , 2014/08/19 @ 10:00 am

Categories: Blog, General


Edison:1つの部品に複数の役割を持たせ、誰にでも買えるロボットを作る

Edison:1つの部品に複数の役割を持たせ、誰にでも買えるロボットを作る

電子工作とレゴは、つねに私に情熱を与えてくれました。子どものころ、私はレゴを大量に持っていたし、電子部品満載のDick Smith Electronics(RadioShackのオーストラリア版)カタログを眺めて遊んでいました。40歳代になり、ついに私はその2つの情熱をEdisonという形で合体することができたのです。 Edisonの製品版。 Edisonは、LEGO互換、そしてプログラムが可能で... Read more »

By , 2014/08/18 @ 9:30 am

Categories: Blog, Maker Pro


Raspberry Piでレアでレトロなプラットフォームを復元

Raspberry Piでレアでレトロなプラットフォームを復元

世間に出回っているRaspberry Piのほとんどが、LinuxディストリビューションのDebianを最適化したOSであるRaspbianを走らせているのは間違いないだろう。そしてもし、Raspberry Pi NOOBSのインストールをしたことがある人なら、Arch、Pidora、RISC OSといった他のOSも使えることを知っているだろう。しかし、使えるOSやエミュレーターはそれだけに止まら... Read more »

By , 2014/08/15 @ 10:00 am

Categories: Blog, Raspberry Pi


Upcoming Event

Maker Faire Tokyo 2014 Ogaki Mini Maker Faire

Make_jp Twitter

Archives