自分で直す権利:本当の意味で物を所有する権利のための戦い

自分で直す権利:本当の意味で物を所有する権利のための戦い

私の携帯電話が人間だったとしたら、それはバイオニックウーマンだ。ボディは壊れて、数え切れないほど作り直した。頭脳も作り変え、いじくりまわし、改良した。 この3年の間に、私のiPhone 4Sは脱獄して家のホームオートメーション・システムに接続された。Apple公認のガラスのバックパネルは透明なものに入れ替えた。水につけられ、分解され、完全にきれいになった。それも2回。Cydiaストアが提供している... Read more »

By , 2014/09/19 @ 10:00 am

Categories: Blog, Maker Pro, Makers, Open source hardware


Intel Edisonを箱から出す

Intel Edisonを箱から出す

サンフランシスコのモスコーンセンターでは Intel Developer Forumが開かれた。キックオフでは、IntelがEdisonに大きな期待をかけていることが感じられた。これは、Linuxベースのシステム・オン・モジュールの新シリーズだ。今年の1月のCESで発表されたのが初お目見えだった。ボード本体はとても小さく、切手よりも一回り大きいぐらいだが、スペックには目を見張るものがある。デュアル... Read more »

By , 2014/09/19 @ 9:00 am

Categories: Blog, Computers & Mobile, Electronics


スノーボーダー自動追尾空撮ドローン

スノーボーダー自動追尾空撮ドローン

印象的な動画だ。ゲレンデを滑り降りるスノーボーダーをクアッドコプターがキレイに追尾し空撮している。プロジェクト名「SoraCam」。機体はDJI F330ベース、フライトコントローラは3DR 2.6、追尾対象のビーコンは自作のもの。フライトコントローラ用ソフトウェアがアーム→離陸→追尾→着陸→ディスアームを自動的に行うとのこと。 ArduCopter3.xベースに自動追尾モード(Chaser mo... Read more »

By , 2014/09/18 @ 9:00 am

Categories: Flying


ブラジル式DIYカーベキュー

ブラジル式DIYカーベキュー

ブラジルのフォルクスワーゲン整備工場、Wolks Gruppe Garibaldiは、古いフォルクスワーゲン・ブラジリアを、ラテンアメリカ伝統の肉料理、シュラスコのためのグリルに改造するという奇跡を成し遂げた。車のエンジンを使い、リヤタイヤからベルトで動力を伝え、肉を挿した串をゆっくり回転させる。この賢いグリルによって肉はすべての方向が火であぶられる。美味しくならないはずがない。 こんな「カーゲキ... Read more »

By , 2014/09/17 @ 9:00 am

Categories: Blog, Food and Beverage, General, Machining


音響ミラー:過去の軍事技術をアートで再現

音響ミラー:過去の軍事技術をアートで再現

写真:Signal レーダーが発明される前、イギリス軍は接近する敵機を察知するための音響ミラーの研究を行っていた。画面に光が点滅するかわりに、戦略的に配置されたコンクリートのパラボラが周囲の音を集めて、飛行機のエンジン音など、遠くの音を聞こえやすくするという単純なものだ。 写真:アボッツクリフの音響ミラー。撮影:Andrew Grantham。 この魅力的で原始的で印象的な過去の遺物(これはまだイ... Read more »

By , 2014/09/16 @ 9:30 am

Categories: Blog, Architecture, Arts & Design, Electronics, Music


Pivena:レーザーカットによるケースと7インチ液晶パネルを備えたRaspberry Piラップトップ

Pivena:レーザーカットによるケースと7インチ液晶パネルを備えたRaspberry Piラップトップ

WildCircuitのPivenaは、レーザーカットによるケースに7インチ液晶パネルと、周辺機器をたくさんつなげるように大きなストレージを持つ。 Sutajio KosagiのNovenaオープンハードウェアコンピューティングプラットフォーム(ラップトップ)は、Timothy Giles(WildCircuits)に刺激を与え、Raspberry Pi用のケース、Pivenaを作らせた。形は似て... Read more »

By , 2014/09/12 @ 1:00 pm

Categories: Blog, Raspberry Pi


HasbroとShapewaysが提携を拡大:トランスフォーマーのファンアート(派生作品)などの販売が可能に

HasbroとShapewaysが提携を拡大:トランスフォーマーのファンアート(派生作品)などの販売が可能に

ファンが作ったトランスフォーマー“Trivia”。タブレットに変身する。(fakebusker83) HasbroとShapewaysはHasbroのおもちゃをベースにしたアート作品で利益を上げようと考えている。 この発表は、この2つの会社の提携の拡大を示すものだ。去年、彼らは、独立系アーティストが『マイリトルポニー』関連の作品を superfanart.comで投稿、販売できるようにするサービス... Read more »

By , 2014/09/12 @ 12:00 pm

Categories: Blog, 3D printings, General


札幌の地下歩道で生成されるデータ壁画

札幌の地下歩道で生成されるデータ壁画

菅野創とyang02のSEMI-SENSELESS DRAWING MODULESが札幌の地下道で動いている。多数の垂直プロッタが動き回って自動生成する描画パターンは、人の多さや騒音量、その日の気温、湿度といった環境のコンディションによってリアルタイムに変化する。 この作品は札幌国際芸術祭2014の一部で、他の作品とともに地下歩行空間「チ・カ・ホ」で見ることができる。上記の動画では人々が行き交う会... Read more »

By , 2014/09/11 @ 10:00 am

Categories: Blog, Arts & Design


Bre PettisがMakerBotのCEOの座を下りてStratasysの新部門を設立

Bre PettisがMakerBotのCEOの座を下りてStratasysの新部門を設立

Bre PettisはMakerBotのCEOを辞めて、親会社であるStratasysでThe Innovation Workshopという新部門を立ち上げることになった。2015年からは、2011年からMakerBotにいるJennifer LawtonがCEOとなる。 これは当初、3dprint.com での無名のタレコミから伝わった話だが、StratasysのCEO、David Reisの発... Read more »

By , 2014/09/11 @ 9:00 am

Categories: Blog, 3D printings, Maker Pro, Makers


中国の木に成る梨の子ども

中国の木に成る梨の子ども

中国では子どもは木に成る。小さな顔のある小さな赤ちゃんが目をつむってお行儀よく手を前で合わせている。もちろん、本物の赤ん坊ではない。梨の赤ん坊だ。そう子どもの形に成型された梨だ。やけにリアル。 Fruit Mould Co, Ltd. は、果物を型に入れて成型する会社。珍しい形の果物や野菜を作っている。果物や野菜がまだ小さいときにプラスティックの型をはめるのだ。梨用の仏様の型、キュウリ用の星とハー... Read more »

By , 2014/09/10 @ 12:30 pm

Categories: Blog, Arts & Design, Food and Beverage


Upcoming Event

Maker Faire Tokyo 2014

Make_jp Twitter

Archives