Science

2016.06.07

Science Journal: Googleの最新Androidアプリはアマチュア科学者向けのデジタルノートブック

Text by Lisa MartinTranslated by kanai

GoogleはScience Journalをリリースした。Android用の最新のアプリだ。Science Journalはデジタルの科学用ノートブックで、子どもたち(あらゆる年代のアマチュア科学者)がAndroidフォンの各種センサーを使って実験ができる。電話機だけで、音、光、動きが検出でき、科学に簡単にアクセスできる。

GoogleScienceJournal-5

アプリそのものは終わりがない。直感的に使えるシンプルな形式のツールが提供されているが、アプリのローンチに合わせて、Googleはエクスプロラトリアムの専門家と提携して、いくつもの実際に手を使ってものを作るプロジェクトを開発している。これらのプロジェクトは、彼らのコンパニオンサイト、Making & Scienceで詳しく解説されている。また、外部センサーを使ったプロジェクトのキットも販売されている(キットは「Make:」からも発売されています)。

物理的な体験とデジタルな体験との合体こそが、STEM教育の未来だ。Science Journalを使えば、理科系教師が、科学は決して難しいものではなく、実験室の中で行うものでもないことを子どもたちに教えることができる。Science JournalとAndroidフォンをつなげば、あなたの好奇心を追求するための基本のツールが手に入る。自分であれこれ実験できるようになるのだ。

GoogleScienceJournal-5

Android用のScience Journalはすでに手に入る。来年は、GoogleからScience Journalに関するもっと多くのニュースが聞かれるようになりそうだ。追加のプロジェクト、もっといろいろなセンサーを使ったキットなどだ。そして夏にはこのAndroidアプリはオープンソース化される。そうなれば、クリエイターたちのリッチなコミュニティによって、プロジェクトやキットがたくさん開発されるようになるだろう。

原文