Fabrication

2015.12.22

ギフトにどうぞ:ダウンロードしてすぐに3Dプリントできる便利なグッズたち

Text by Lisa MartinTranslated by kanai

小さな3Dプリンターでも、誰にでも役に立つ便利な収納アイテムが作れる。3Dプリンターを自由に使いこなせる人なら、相手のニーズに細かく応えて作ることだってできる。しかも、3Dデザインが盛り上がっているおかげで、大好きな人の趣味やニーズにぴったりのアイテムがどこかで見つかるかも。というわけで、愛する人のクリスマスの靴下にすっぽり入る、小さいけど便利なアイテムを紹介しよう。

音楽好きな人に

EarbudBox4a_preview_featured

絡まったヘッドホンのコードはいやなものだ。しかし、このボックス・アンド・キーチェーンのデザインを使えば、ヘッドホンを簡単に収納して出かけることができる。ヘッドホン本体はボックスの中に入り、コードは周囲に巻き付けて、コンパクトに収めることができる。

写真好きの人に

DSCF0199_preview_featured

ピンホールカメラは、レンズの代わりに小さな穴を通して画像を取り込み暗箱の反対側に像を投影するというカメラだ。フィルムで写真の実験をしたいときに、ピンホールカメラは最適。しかもこの3Dプリント・バージョンには、三脚マウント、フィルムクリップ、二重巻き上げノブなど、普通のピンホールカメラにはない機能が満載されている。

朝ご飯マニアに

d__1_sur_1__preview_featured

寒い朝の熱い紅茶とジャムがたっぷりかかったスコーンを思い浮かべてほしい。Project RE_が作ったこのハンドルは、空になったジャムの瓶を簡単にカップにアップサイクルするためのものだ。熱い飲み物にぴったり。

大学生に

small_preview_featured

まあ、これはスーパーで買い物する人なら誰にでも便利なものだけど、それでは範囲が広すぎる。自分の食料品の買い物に不慣れで、車を停めたりバスに乗ったりするのに不便な場所を歩かなければならないせあろう大学生を対象としたわけ。何度も買い物に行くのは弱い人間だ。……というか、この便利なバッグホルダーを持ってない人に。

かわいい危険人物に

zheng3_penny_ballista_display_large_preview_featured

もともとは、3Dプリントゲーム Seejに使われるもの。このコンパクトなコインクロスボウは、部屋の中で1セントコインを飛ばしたいと考えている人にうってつけ。このおもちゃで正確に目標が狙えるようになると、きっと楽しいよ。

植物好きな人に

Screen-Shot-2015-12-08-at-2.39.20-PM

単体で見たときは、ガーデニング用グッズとは気がつかないだろうが、この円形のポットホルダーは、植木鉢を壁などの垂直な面に取り付けるときに便利なもの。壁が使えたら、植物を植えられる面積がうんと増えるということ。植物好きにとって、これ以上のプレゼントはないだろう。

ドローンマニアに

Screen-Shot-2015-12-08-at-2.42.12-PM

このマイクロドローンを飛ばすには、少し部品を足さなければならないのだが、レース用に開発されたこいつのフレームは3Dプリントできる。開発者のTurbiは、Oリングを追加して飛行中のストレスを軽減させている。

技術系ホビイストに

OnshapeAssembly1

ボードのケースをプリントするということは、相手のプロジェクトをこちらがどれだけ大切に思っているかを示す最良の方法だ。どのボードのケースをプリントするかは、相手が何を使っているかによる。ここでは、このRaspberry Pi Zero用ケースを紹介しよう。開発者はMatt Stultzだ。

ビジネスの大物に

3951006261_0d53611347_o_display_large_preview_featured

この小さな入れ物には、名刺がぴったり入る。その他の仕事上のガラクタと区別して、本当に大切な人の名刺だけを(受け取り証なんかも)パワースーツのポケットに忍ばせておくのだ。基本的なデザインはもちろんカスタマイズ可能。

SFマニアに

bequi_02_preview_featured

SF映画やテレビドラマに関連する3Dデザインは山ほどあるが、我々が見つけたのは、レトロフューチャーで、かわいくてクラシックな関節が動くロボットのデザインだ。その名はBeQui。いろいろなポーズが取れるので、携帯電話や小物用のスタンドにも使える。

原文