Science

2015.08.24

NASAがキュリオシティの3Dプリント用ファイルを公開

Text by Caleb KraftTranslated by kanai

msl_428x321

キュリオシティは大人気の火星探査ロボットだ。あの勇敢なロボットに我々が首ったけであることを知ったNASAは、とっても楽しいものを用意してくれた。3Dプリントできるキュリオシティのファイルが公開されたのだ。

NASA が一般公開している3Dプリントファイルは、どんどん質が高くなっている。キュリオシティには、シンプルバージョンと精密バージョンがあり、簡単に作りたい人にも、本格的に取り組みたい人にも合わせている。すべてのモデルにはベッドに接着するためのタブが付いている。こんなところからも、プリントテスト済みであることが察せられる。

下は精密バージョンのプレビューだ。うまくまとめられて、プリントしやすくなっている。これらを拡大して別々にプリントれば、大型のモデルが作れる。

tires pins
parts body

シンプルバージョンは、8つの部品だけで構成されるので簡単に組み立てられる (車輪は同じプリントを繰り返す必要がある)。

simple

これは、NASAが効果している3Dプリント用モデルの最新版だ。初めてモデルを公開してから、彼らはずっと改良を続けている。NASAが公開しているその他のファイルはここで見られる。

DSC03200 (Medium)
筆者がプリントしたキュリオシティ

ファイルをダウンロードして、プリントで問題が起きたときは、supply feedback に報告しよう。それがファイルの改良につながる。もちろん、うまくできたときの報告も、彼らは楽しみに待っている。

[原文]