Fabrication

2015.07.29

開催直前! MFT2015エリア紹介[4]─ FAB(デジタルファブリケーション)

3Dプリンターやレーザーカッターなど、個人でも手が届くデジタルファブリケーションツールが登場してから数年、表面的なブームは落ち着きましたが、これらはMakerにとって欠かすことにできないツールとして定着しています。よく見る出力サンプルを超えて、デジタルファブリケーションツールを使いこなした多種多様な作品を見ることができるのも、Maker Faire Tokyoの特徴です。

羽ばたき飛行機製作工房|オリジナルデザインの羽ばたき飛行機
生き物のように羽ばたいて空を飛ぶ小型の飛行体が会場内を舞う! mbedなど旬のプラットフォームを活用した電子制御の高度化にもチャレンジ。

Electronics

2015.07.29

開催直前! MFT2015エリア紹介[3]─ ミュージック

自作楽器を中心にした音楽好きには必見のエリアです。ホビーのエレクトロニクス(電子工作)で人気の高いジャンルは電子楽器。極小シンセサイザーから演奏法自体も含めて発明された楽器まで多様な自作楽器を見ることができます。と言っても、展示は電子楽器だけではありません。ロボットバンドやデジタルファブリケーション技術を活用した自作ギターなど、Makerならではのアイデアと技術を形にした作品・パフォーマンスもぜひチェックしてください。

R-MONO Lab|R-MONO Lab
MIDI情報に応じて映像を生成するVJソフトと、それに連動して光る小物たち。

Electronics

2015.07.29

開催直前! MFT2015エリア紹介[2] ─ ロボット

Maker Faire Tokyoでは、いつもエレクトロニクスエリアに次ぐ出展者数になるのが、このロボットエリア。普通のロボットコンテストには見られない、“ゆるいロボット”たちが訪れた皆さんを笑顔にしています。もちろん、それだけではありません。“モノのインターネット”にロボットをつないだ応用例や、ロボット技術を活かしたロボットハンドや、洋画で見たあの人気ロボット、ロボットバトルなど、刺激的な作品・展示ばかりです。このエリアの近くには、自作乗り物などの「ビークル」エリアも併設されます。

Other

2015.06.11

Maker Faire Tokyo 2015 ポスター/フライヤーキャンペーンのお知らせ

いよいよあと2か月後(!)に迫った、Maker Faire Tokyo 2015。前売りチケットも好評発売中で、出展者・来場者の皆さんそれぞれが楽しみにしてくださっていることと思います。Make:日本語版編集部もただいまMFT2015に向けて絶賛準備中です。

そんなさなか、今年のポスターとフライヤーが編集部に到着しました。手書きの文字とイラスト(STOMACHACHE.さん)がかわいい、落ち着いたデザインのキービジュアルです。

Other

2015.05.28

Etsyクラフトパーティ2015

日本語化が進んだEtsy.comのパーティーが6月5日と6日の2日間、渋谷で開催される。

クラフトパーティへのご参加はEtsyが好き・興味がある方々でしたら、どなたでも大々歓迎です♪
お友だちやパートナー、ご家族お誘いあわせのうえ遊びにいらしてください♪土曜日の午後は、お子さま向けのWSもあります。参加費は無料で、Etsy主催の万華鏡と紙をテーマにした折り紙で遊ぶスペース、学研さまのご協力によるレインボールームを試せたり、Etsyセラーの皆さまによる日替わりのワークショップをお話しつつ楽しんだり。

Other

2015.03.18

NT京都2015は3/22(日)開催!

毎年春に開催されるニコニコ技術部有志による展示・交流会「NT京都2015」が今週の日曜日、3/22に開催されます。2009年から毎年3月に開催され、今年で7回目になるNT京都(ちなみにMaker Faire Tokyoの前身イベント、Make: Tokyo Meetingは2008年5月に初開催)では、作品展示・口頭発表・ワークショップのほかに、BBQなどの交流会も行われる、自由な雰囲気が特徴です。関西近郊の方はお出かけになってみてはいかかでしょうか。

Other

2015.02.26

光と音をテーマにした作品展 CONSONARE 2014-2015

名古屋とソウルを拠点に活動を続けてきたNODE-LABが、東京では初となる3回目の企画展を開催する。光と音を扱う電子プロトタイピングキット「CONDUCTIVE SYNTH _H V1.5」を使って行われたワークショップの成果物とプロセスの発表がメイン。初日となる27日には制作者による作品の実演なども行われる予定。

Electronics

2015.01.15

オリンパスのオープンプラットフォームカメラに触れてみよう

“OPC Hack & Make Project”は、オリンパスの技術をオープンにして、デベロッパー、クリエイター、ユーザーと共に新しい写真体験を開拓していくプロジェクト。ハードウェアやユーザーインターフェイスを自由に選択できる新しいカメラ”OPC”を生み出す試みでもある。

公開されているSDKをベースにスマートフォンやタブレットからカメラを操作するアプリケーションを開発したり、OPCの外形や接合部分の3Dデータを使ってオリジナルのアクセサリーを設計し、3Dプリンターなどをつかって製作することが可能だ。

Other

2014.10.05

Arduinoファウンダー、Massimo Banziインタビュー / Maker Faire Rome 2014

今週末(10/3~5)ローマで行われているMaker Faire Romeに合わせて、Arduino社が3DプリンタArduino Materia 101を発表した。Maker Faire Rome初日の合間を縫うような形で、Arduinoの展示スペースで自ら忙しそうに来客対応していたファウンダーのMassimo Banziに新製品とそれに関連した同社の教育プログラムについて短いインタビューを行った。(類家 利直)

──今回発表したMateria 101はSharebotが協力していますが、彼らの3Dプリンター製品、例えばKiwiなどと製品として何が違うのでしょうか。

Other

2014.07.01

技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン) 開催! 出場者・来場者募集中

しょうゆかけすぎ機や、ヤンキープロジェクションマッピングなど、味のある作品を伴ってMaker Faire Tokyoに出展してくださっているデイリーポータルZさんが、「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)を2014/7/19(土)に開催。現在出場者、来場者を募集中です。

直進はできるけど曲がれないロボット、市販の組み立てキットを使ったけど飾り付けのせいで重くてよちよち歩きになってしまったロボット、作りかけで飽きてしまったロボット…そんなできの悪いロボットたちが、不器用ながらも一生懸命、ロボット相撲を繰り広げます。